Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
きらきら(初回限定盤)
きらきら(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
Cocco,そけいとき,西條八十,長田進,弦一徹
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
オトフレーム
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2008.09.16 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり
2007.10.21 Sunday 13:34
お友達がブログに書かれていたので、読んでみました。

まだ途中だけどね・・・

好きな作家さん、マンガ家さんとの対談なのでとてもおもしろく
読ませてもらいました。
中身も昔のマンガの話から、知ってる〜ってマンガもあって
おもしろかったなぁ。

あと、よしながさんが結構若い人やったって事がビックリしました(笑
| | 読み物 | comments(0) | - | pookmark |
ホームレス中学生
2007.10.17 Wednesday 23:43
評価:
麒麟・田村裕
ワニブックス
¥ 1,365
(2007-08-31)
麒麟・田村の貧乏自叙伝です。

結構前から麒麟の存在は知っていたし、田村の貧乏ネタも漫才の中でネタとして
使われていたので、読むのはどうしようかなぁて思ってたけど、
なるともで絶賛されていたので(それもネタなのかもしれんけど・・)
買ってみた。

基本小説・マンガの類はネットでは買わずに、本屋さんで買うのが好きなので
行きつけの本屋数件を回ってみたけど、なかなか見つからず。

やっと見つけて昨日購入。
発売から2ヶ月で7版・・・すごいなぁ。

帯の、やなせたかしが
『人々にパンを与えたアンパンマン、ハトからパンを奪った
田村君。どちらの話も、みんなに生きる勇気を与えてくれるね』
このコメント、心に沁みたね・・・

笑いながら泣ける本って、コレのことだね。
それにしても、同年代でこの生活はどうだろう。
ビックリするくらいの、生活。
そして生命力と奇跡のような周りの人の優しさ。

あの、友達と家族近所の人たちがいなかったら、今麒麟の漫才なんて見れてないんやろうなぁって思うと、やっぱり奇跡のような感じがする。
あとは、亡くなったお母さんの存在が大きかったみたい。
最後にお母さんとも思い出の11年間をただひたすら、書いてあるんやけど
あそこは、ほんと単純に泣けた。
彼にとってはすごく、濃い11年間やったにちがいないなぁって思った。

そして、一番苦労したのはネタではさすがに出てこなかったお姉さんなのかな。
年頃の女性なのに、神社や公園での生活はキツかったやろうし
そりゃ記憶も飛ぶなぁ・・・

でも。「10キロ女の正体」は笑いながら泣いてしまったよ。

今田村は、お金の使い方が分からんようになっているらしい(ネタかな)
短い距離でもタクシーを使って、貯金は全然ないらしい。

同じ貧乏でも、メッセンジャーの黒田さんとはちょっと違うのかな・・・
| | 読み物 | comments(0) | - | pookmark |
恋するからだ
2007.09.27 Thursday 22:25
評価:
小手鞠 るい
徳間書店
¥ 1,470
(2007-09)
最近は、マンガと映画ばっかりで、しばらく活字を読んでいなかった。
これはなんとなく、買ったんやけど。

正直、主人公の考え方と行動に共感できず。残念。
でも、すらすら読みやすい文章なので他の作品も読んでみたいな。

そういえば、文庫で田口ランディさんの『ドリームタイム』が途中なんで読まねば。


多分買って読んでないものが多数あるはずなんで、
読まないとね。
| | 読み物 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
想い事。
2007.08.16 Thursday 13:08
評価:
Cocco
毎日新聞社
¥ 1,260
(2007-08-10)
昨日買いました。
キレイな写真と、coccoの本音がぎっしりと詰まったいい本でした。
あと、肌触りのいい本です。
柔らかくて、読んでいて持ちやすかった。

我が家は毎日新聞ではないので、連載のことは全然知らなかったけど
これを1年間読めた人がうらやましい。。。
単行本化してくれて、ほんとに良かったよ。

NHKで放送して録画しておいた『夏の歌』を観たけど。
今年はほんとにcoccoがんばっているなぁって思う。
苦手やったテレビにも結構出ているし(なんか偉そうだな。私)

活動休止の時はテレビの前で泣いたけど、今は大好きになった歌を歌っている
coccoを見て、また泣けてくる。
| | 読み物 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハチミツとクローバー10
2006.09.10 Sunday 00:46

とうとう最終巻です。
コミック派だったので、いつもいつも待ち遠しいような終わるのが寂しいような
そんな感じでした。
10巻かぁ。これぐらいの長さのマンガが好きです。
10巻以上だらだら続くつまんないマンガも多いですから。

少し泣いてしまったけど、いいお話でした。
10巻になって森田さんがいい意味で人間らしくなったなぁって(笑
片思い・・・・長い間してないけど、いいもんやなぁって思ったよ。
若いからいいのかもしれないなぁ。

映画、アニメ、コミック。こんなにハマッて楽しんだマンガはなかったような気がする。
羽海野さんの今後が楽しみです☆彡
コミックに一緒に載っていた『星のオペラ』すごい好きなお話でした。
| | 読み物 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
お盆休み。
2006.08.17 Thursday 22:54
昨日でお盆休みも終わってしまい、今日から出勤でした。
休み中はほとんど、外出もせず化粧もせず家でDVD観たり小説を読んだり・・・
化粧しなかったせいか肌荒れ状態。。。

お友達のblogで書いてあったのを見たので、伊藤たかみさんの『ミカ!』と
『ミカ×ミカ!』を購入。
とっても良かった!まだ小学生のユウスケとミカしか知らないけど、
なんかすごいかわいくってどこか大人びたところもあって、、、
『オトトイ』がすごい触ってみたくなった☆彡

あとすっかり読むのを忘れていた、ばななさんの『アルゼンチンババア』が文庫になってたので買った。
読んだと思ってたけど、読んでいなかった(笑
映画にもなるんで読むのが楽しみ〜。

この間観た『ロード・オブ・ドッグタウン』ちょっと気になる俳優さんが出ていて
スケートボードのお話で実話っていう知識しかなかったんやけど、
意外と良かった。
主役は3人の少年やねんけど、3人とも違ったキャラで楽しめたし
脇役ではあったけど、ヒース・レジャーが良かった。
実話なだけあって、3人のモデルになった人たちのインタビューも
あったんやけど、おじさんになってるのにめちゃ渋くてかっこよかった〜。

最近ここに書いてて思うこと、、、もう少し考えてカテゴリー作ればよかったよ。
自分でも分かりにくいったら。。。
| | 読み物 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
読書の日
2006.08.14 Monday 23:37
最近は、休みになると出かけていたので、今日は一日読みたいものを読もうと思い
昨日買った、さとうさくら『SWITCH』、ずっと読もうと思ってたけど読めていなかった
山田詠美『風味絶佳』と今更ながら、リリー・フランキー『東京タワー』を
この3作品を読み終えようと、化粧もせずに一日家にいた。。。
お盆のお墓参りは昨日に済ませていたので、何の気兼ねもせず読みふけっていられた。

『SWITCH』は、なんとなく本屋で見つけて、帯の「日本ラブストーリー大賞」審査員絶賛賞受賞・・・って書いてあるんが気になって買ってみた。
いやぁおもしろかったなぁ。読んでよかったって久しぶりに思ったかも。
所々誰の発言か分からんところもあったけど、そんなこと気にもならんくらい
引き込まれていったかも。
読んでいて「あぁ分かるわぁ!」って思うところも多々あり、年齢も同じくらいで
同じくフリーターの苫子を結構身近に思えたかも。

『風味絶佳』は文句なしに面白かった。「海の庭」が一番好きかなぁ。
ちょっと久しぶりに詠美さんの話を読んだので昔の小説も出してきて読もうかなぁって
思った。
詠美さんの本を読むと今は疎遠になった、中学時代の友達を思い出してしまう。
確か詠美さんを教えてくれてのがその彼女だったような気がするから・・・

『東京タワー』はずっと読みたかったんやけど、なんとなく読めていなかった。
仕事場の人に借りて読んだんやけど、その人が今週末で辞めてしまうから
それまでに読み終えようと・・・
でも泣きそうになって、最後のほうは中断しっぱなし。
休憩を何回か入れて読まないと、号泣しそうになった。
泣いてもいいんやけど、明日でかけるし、目が腫れていきそうな感じがしたから・・・
読み終えてからそういえば、リリーさんのオカンの納骨を確かテレビで見たような気がする事を思い出した。
オカンは東京のお墓に、リリーさんの傍にいるんやって思ったら、また泣けた。
| | 読み物 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
雑誌。マンガ。
2006.07.18 Tuesday 19:38
はちくろメンバーが表紙やったので、キネマ旬報の『NO MOVIE.NO GIRL』って雑誌を購入。
かなり読みごたえたっぷりな雑誌で楽しかったよ。
『さくらん』の撮影現場の様子も載っていてこっちも楽しみ☆彡
あと、今市子さんの『百鬼夜行抄』の文庫と清水玲子さんの『100万ポンドの愛』を購入。

| | 読み物 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハチミツとクローバー9巻
2006.07.15 Saturday 01:22


読んでみて「あぁとうとう終わりに近づいているんやなぁ」って
少し寂しくなってきた。
みんなそれぞれの悩みも最高潮な感じで、、、
海に結局みんなで行けなかったのが、ものすごく悲しかった。
今回は読んでてほんと泣けたなぁ。

以前ここでも書いたけど、はちくろを貸した友達が
好みではなかったらしく読んでくれなかったんやけど
映画があるって事で読んでみたくなったらしく貸してみた。
感想⇒野宮さんがツボにきたらしい・・・
感想はそれだけなの?もっと色々あるやん・・・

9巻にミドリちゃんマグネットが付いていた。
かなりステキ☆彡
| | 読み物 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ハチミツとクローバー
2006.07.04 Tuesday 21:27
映画の『ハチミツとクローバー』のPHOTO MAKING BOOKを買っちゃった♪
はじめは立ち読みでいいかな?って思ってたけど
少し見ただけで欲しくなりました(笑
出演者を羽海野さんがイラストにしていたり、映画で使われる
はぐとあゆの衣装なんかかわいくて、ついついニヤけてしまいます。。。

漫画のシールまでついていて☆彡
こんなに楽しみにしていていいのやろうか・・・
動くルイジ&マリオも楽しみ(微笑)
| | 読み物 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/2 pages next→